海陽PRIDE

VOICE-3

“徳島中のいいものが海陽町に集まってくるような場所を作りたい”

栗田 朱理
栗田 朱理
特産品発掘、食イベント企画、未来うつぼ協会設立
海陽町を知ったきっかけおよび地域おこし協力隊に応募した経緯を教えて下さい。

友人から地域おこし協力隊というものを教えてもらい、その中で海陽町が募集していました。
自分がやりたかったことはこれだと思ったので応募しました。
その時点では宿泊施設サポート事業で応募していました。

現在取り組んでいる活動について教えて下さい。

食育担当で農林水産物のPRがおもな任務です。(うつぼやこだわりのある野菜)
また、県外の飲食店さんに向けて食材の提案や営業を行っています。
町内の小中学生への調理実習や、特産品開発、イベント販売、食イベントの開催、65歳以上の方の野菜集配、未来うつぼ協会の運営など。

地域おこし協力隊の任期(3年)終了後のキャリアビジョンについて教えて下さい。

最終的には海陽町のいいところを集めた(特に食べ物)発信基地を作り、海陽町だけでなく、徳島中のいいものが海陽町に集まってくるような場所を作りたい。メインはレストランと物産販売。
任期内でそれを作り、終了後は自分で運営していけるようにする。

最後に海陽町に興味を持ってくださっている方々へのメッセージをお願いします。

一度来てみないことには理解できないと思います。海山川が三拍子そろって、と言われたところで、自然たっぷりな場所なんだなということしか伝わらないと思っていて、海山川が揃った景色がどんなものなのか、そこで暮らす人たちがどんなペースで生きているのか、海山川がある環境の野菜や魚はどんな味なのか、本当に新鮮であることがどういうことなのか、じぶんで見つけていくことが1番伝わるし、楽しめる方法だと思います。
地域おこし協力隊はそれができる仕事なのでとっても楽しいです。
海陽町でお待ちしています。

海陽PRIDE
海陽町役場
産業観光課 〒775-0595 徳島県海部郡海陽町宍喰浦字宍喰362番地
TEL 0884-76-1511 FAX 0884-76-2874
株式会社アースカラー
徳島サテライト 〒775-0203 徳島県海部郡海陽町大里字北山下4番地1